Report

~2008年ハワイ巡礼より~

オアフ島にも、たくさんの聖地があり

ハワイの神々に導いてもらうことによって、素晴らしい流れで導かれる。
オアフ島に到着し、ハワイらしい素晴らしいお天気!

DSC01064
 

 

 

 

 

 

実は、ワイキキにもヒーリングスポットはある。
もちろん、ワイキキビーチはその一つで、そこにあるヒーリングストーンには、

タヒチの高僧達が「マナ=エネルギー」を吹き込んだという。

以前ハワイに住んでいたころは、このストーンはなかった。

まずは、この場所にご縁のブレスレットをお持ちし巡礼は始まった。

もちろん、里帰りブレスレットも、新しいブレスレットも。

全ての巡礼が光に包まれ、皆様にハワイのエネルギーが届きますように・・・。

ワイキキビーチの夕陽の元に、海水で浄化。夕陽は一日の疲れを癒し、

心身を浄化する力があることを、宇宙は教えてくれる。

特に里帰りブレスレットが宿す、長い間の疲れやネガティブなエネルギーの浄化は必要。

 

夜には星空が出て、美しい夜空と、ワイキキの波と海風がブレスレットを優しく包む。

朝日ともに目覚め、朝日にブレスレット一つ一つを充てながら、ここでも充電を行う。

朝から出かけた私が特に好きなレイライン(エネルギーライン)はカハラを超えて、

ココヘッドを抜け、マカプウ岬。

 

この崖は全て溶岩で、息を呑むほどに美しい海を見下ろす、

ちょっと足場の危険なところにブレスレットを持ち込み、ここでも祈りと充電。

妊娠中だったため、無理をしないようにとは言われていたが、

なんだか、私はいつも責任感の方が勝ってしまう。楽しみに待っていてくださる・・と思うと、

体があることを忘れてしまうから・・。

 

本当は、妊娠が分かったとき、ハワイをキャンセルしようと思った。

しかし、ハワイ巡礼を楽しみにブレスレットを里帰りで送ってくださったり、

注文してくださった方々のことを思うと、これは行こう!と決意をした。

心に尋ねたとき、「行かなくて、後悔しないか」という問いに「後悔する」と答えが帰ってきたから。

それから・・
この光が宿った瞬間、この子は、姿を持って地球に降りないとメッセージが何度もやってきた。

私はそれを信じたくなかったが、「この光が来て、去ることの両方が、今は必要」とのことだった。

 

地球では、「縁起でもない・・」「宇宙は不可能なんてないんだろう?」とか色々言われることも、

私は構わないと思い、この光が去ったことをありのまま、綴った。

その通り、この光の存在は、私が生身の肉体を持っていては、それが返って弊害となってしまうことを

代わりに周りに伝えてくれる役割もしてくれるのだった。

それから、私は覚えている。地球の全ての人々と心の痛みを通わせたい、だから、全てを体験したい、

そして納得したい、わかりあいたいと思ったことを・・・。

 

だから、不安定期に飛行機に乗ろうが、止めようが、そのせいでどうこうということはナンセンスだと知った。

だから、いま、後悔はまったくない。
さて、このマカプウ岬のエネルギーは大きくハートを開かせ、恐れと向き合う力をくれる。

石はとても素直なので、その地のもつ、純粋なエネルギーを宿してくれる。

聖地に持っていかなくても、宇宙エネルギーを石にプログラミングすることはできる。

しかし、私自身が心地いいと思う場所に、私が子供のように思う石達を

どうしても連れて行きたくなるため、聖地巡礼ブレスレットとなった。

 

また、その土地にブレスレットのご主人の皆さんが、将来導かれ、素敵な体験をしてくださるように・・・。

その地で過去に過ごした魂の記憶が、サポートの光を送ってくれるように・・・。

さまざまな願いを込めての、ブレスレットとしてお届けできることは、本当に喜びである。

 

さて、このマカプウ岬で、お一人お一人を想いながら、石をプログラミングする。

遠隔ヒーリングの方々(ユニバーサルジャーニーブレスレット)には、

毎夜、毎朝のヒーリングワークを行う。

 

朝日、夜空の下、静かにチャネリング状態に入り、お一人お一人のオーラに触れると、

その方々が抱えている沈黙している恐れ、迷い、疑い、心の傷などが浮き彫りになって現れてくる。

そこにハワイの大地、宇宙のエネルギーをチャネリングしながら、エネルギーを送っていく。。

 

さて、マカプウ岬、カネオヘへと続くエネルギーの導きのまま、宇宙が導いたのは

地元の人が数人しかいない、真っ青なプライベートビーチ。

 

このビーチの正面には、山脈がそそり立っていて、驚くほど素晴らしい気の流れだ。

深い癒しのエネルギーを頂きながら、このビーチの海にブレスレットをさらし、

日中の輝く太陽の気を映しながらのワーク。

 

私は海に入ってはいけないことになっていたが、ブレスと共に海に入って、

柔らかなエネルギーを感じ、生きている実感に感謝を捧げ、ブレスレットにもそのエネルギーを伝える。

導かれないとなかなか辿り着けない、クカニロコ王族生誕地。写真がその場所。

 

ここは、昔、王族のみが入れたところで、歴代のハワイの王様、王族が生まれたところだ。

道に何の看板もないため、宇宙に導いてもらうしかない。

そのとき、私が運転していなかったが、ふと、「反対方向だ」と思い、

思わずハンドルを渡してもらい、逆に走り出すと、そこに静かなこの聖地が現れた。

誰もいない、大空の下、何時間でもそこで過ごしたい・・・。懐かしい記憶。

お供えのクリスタルを土に還し、祈りを捧げる。

 

今まで地球でご縁を頂いた全ての皆様と、ブレスレットの持ち主の方々へ、

この大地の力強い意志の力が届きますように・・・。

ノースショワでも、静かな大変綺麗なエネルギーが流れる、プライベートビーチに導かれた。

 

何という場所だろう・・・。静かな地平線、コバルトブルーの海。

日々、導きのままに足を運んだ場所。そこでは、お腹の光の魂もサポートして、助けてくれた。

私自身も光に包まれて、穏やかな巡礼が終了した。

私はオーラバランスブレスレットをお届けするとき、

余談だが、必ず自分で梱包することにしている。

包みに入れる、最後の最後まで、光を送らせていたただくために・・・。

そのエネルギーを感じていただけるご感想を頂くと、

私は、そんな巡礼の瞬間のことが光の場面となって、現れる。

時折、お腹が痛む中、ゆっくりゆっくり歩いたこと・・。そんなことが、生きている愛の実感となって・・。
宇宙のエネルギーは姿には見えない。

そのエネルギーがどうやって届いているのか、セッションで体験して確認していただくが、

それが相手に届いたと実感できるのが、すぐでない場合、本当に繋がっているのか、自我は疑ったりするものだ。

しかし、魂の世界で届ける光、届く光は全て、現実を創造していく。一つ残らず・・・。

そのお互いのエネルギーの流れを映像にすることができたら、

きっと多くの方が驚くだろう。

 

私も、最初に全ての物質から光がものすごい速さで、全部繋がっているのを見たとき、息を呑んだ。

瞬時に全ての存在から光が流れ、その人が今一番必要としている癒しのエネルギーになっている。

私自身は、いつも、背中の入り口に皆さんのエネルギーを感じている。
愛の祈りのエネルギーを感じて、涙が溢れる。

もしも、それが感じられないと言う方は、まず、何か素敵なことが起こったときに

「これはきっと、あの人と、あの人が祈ってくれているからだ・・」と思ってみるといい。

すると、その人物と繋がる体験をしたり、その存在とのつながりを体験する出来事が起こるだろう。
それに気づく、センサーをいつも磨いておくには、

相手の痛みを本当に心から思いやれる、強い愛を魂の底に確認することだと、宇宙は語る。

 

 

※ブレスレット巡礼レポートはほんの一部です。最近の巡礼の様子は随時、Facebookにアップしていますので、そちらもご覧ください。