Report

DSC03620

~2011年巡礼より~

沖縄には聖地がたくさんあり、

沖縄の島自体がすでに強いレムリアのエネルギーを現在も保っている。

その中で、最大の聖地とされるのが斎場御嶽である。

私も毎回ここを訪れるが、年を重ねるごとに観光地化されていき、現在は正直なところ、

さまざまな人々(特に、パワースポットと聞いて、冷やかし半分にきたという)が多すぎて、

以前のような澄んだエネルギーを感じられなくなってきた。

また、この土地のエネルギーは時に、厳しすぎる面がある。

 

今回も訪れさせて頂いたが、皆様のブレスレットの充電と、

新しいブレスレットの方々への遠隔ヒーリングの土地としては

どうしてもふさわしいと感じることができず、

納得がいかなかったので、別のところへ導いてくれるよう宇宙にお願いをした。

 

ブレスレットは初日から、東シナ海を臨む沖縄スペースの、毎朝海のエネルギーと、

美しい夕日、星空のもとで毎日充電、浄化させていただいた。

 

このスペースがある北谷という町はUFOがよく出現するとのことを聞いた。

確かに、宇宙に近いエネルギーを感じる場所である。

DSC03584

そしてついに「中城城跡」へアンテナが立った。

こちらも斎場御嶽と同様、世界遺産に登録されているが

「パワースポット」としてまだ荒らされておらず、

たいがい人もまばらで

素晴らしい宇宙のエネルギーを宿していた。

私はブレスレットを持って、息子の一心(イッサ)も

皆様のブレスレットを運ぶのをお手伝いさせていただいたりして、

2人で2日間、直接、足を運んだ。

最初の日も、2回目も鳶が大空を舞って、歓迎の舞を見せてくれた。

私はこのような本物のスピリットの歓迎をナバホ居留地を始め

沢山の場所で見せていただいたが、まさに今回のこの場所は、

あの居留地のようなエネルギーを感じた場所だった。

正直、これから多くの人々に「パワースポット」として

荒らされてほしくないなと願う、私のお気に入りの場所となった。

かなり急な石段を息子と二人で登ったり、

抱えたりしながら、城内をめぐっていった。
鳶だけでなく、沢山の蝶々、草花、

本当に美しい本物のスピリットが宿り、

生きている場所だった。

 

歓迎の時、自然は沢山の様子を見せてくれる。

初日はブレスレットにエネルギーを送らせて頂いた後、

途中から浄化の雨が降り、

大地のエネルギーを頂いた。
2日目は美しい青空が広がり、太平洋を臨む場所での充電や、

さらに奥の奥、神の島、久高島への崇拝場所にも足を運び、

ワークを行なわせていただいた。
DSC03609

久しぶりの長期の巡礼は、本当に素晴らしいものとなりました。

 DSC03608
 DSC03584
DSC03602
沢山の幸せの光が 皆様に降り注ぎますように、
お祈り申し上げます。 2011年12月

ユニバーサル アンフォールディング ☆ディラ

※ブレスレット巡礼レポートはほんの一部です。

最近の巡礼の様子は随時、Facebookにアップしていますので

そちらもご覧ください。