Report

2008年に引き続き、2回目のスウェットロッジがタラサ志摩ホテル&リゾートで行われました。
_SSC3852

今回は2度目の方にとっては「サンキューセレモニー」となりました。
最初ポール氏から「サンキューセレモニー」というものを聞いたときには、なぜ儀式を再び行うことがそれほど大切なのか、正直、それを体験するまで私もよく分かりませんでしたが、今回参加された方も言葉ではなくて「だから必要だったんだ・・」と感じられたとおっしゃっていました。

ポールさんいわく、世界のあちこちでスウェットロッジを行って欲しいと依頼されるそうですが、ほとんど断っているのだそうです。
それは、一旦儀式が行われればその土地は聖なる土地となり、子孫に渡って繋がっていく場所になるとのことで、だからこそ責任があることでもあり、また受ける人々の意識の在り方も大切であるので、むやみに行わないものだということなのです。

今回、色々とギリギリまで変動が起こり、このワークショップ自体を行うことが難しい状況になりましたが、沢山の感動と愛を感じる日々となりました。

宇宙からの導きで、急遽、海外からの参加者の方々をはじめ、タラサ志摩ホテルのオーナー、そして特別にカメラマンの霜越春樹先生が参加してくださり、さまざまな素晴らしいショットを納めてくださいました。
この写真は参加者全員にプレゼントされることになりました。霜越先生のウェブサイトのブログにもスウェットロッジのことを書いてくださっていますのでよろしければご覧ください。(5月8日分)
http://blog.livedoor.jp/psharuky/
http://www.pressseven.com/ (プレスセブン 公式HP)

「ワークショップ」

ポールさんは数日前に到着し、材料の確認、下準備に取り掛かる。タラサ志摩ホテルではスタッフの小川さん中心にワークショップ開催まで色々と材料集めなど準備をしてくださった。
前日、儀式の敷地を綺麗に整える作業が始まり、ポールさんと女性スタッフ2名(まどかさん、なおさん ありがとうございました)とともにシャベルなどを持って敷地の地ならしをする。これが炎天下の中で汗だくでハードだった。この間、私はベビーの一心が少々早い人見知りのピークを迎えていたため、結局彼も敷地にいることになり、彼の様子を見つつ、太陽の下で準備を行うことになった。

そして当日。宇宙の導きの皆さんがご対面。
当日までの色々な流れを感じさせていただく中で、とても魂の強い方々達だと実感していた。そして、本当に深い繋がりの皆様だった。

初日のオリエンテーションはタラサ志摩ホテルのラウンジソワレにある「クリスタルミルキィウェイ」に座って行うことになった。私も久しぶりの訪問だったが、石達のエネルギーに深く癒されながら、心が解放されていくのが分かった。
そしてポールさんも一緒になって、ワークショップは始まった。

私自身は子連れのワークショップということで、子供の世話をしながらの行程となり、チャレンジの多いものとなったが、グループの皆さんの温かいご協力で、一心もおんぶやお座りでワークの輪に入り、参加させていただいたことは、本当に温かな優しい時間となった。

初日のワークショップは夜の10時まで行われ、ポールさんがスウェットロッジの基本となるメディソンホイールの説明などをしてくださり、次の日の儀式に備えることとなった。

 

ユニバーサルアンフォールディングのワークショップ恒例、日の出のワーク。この時期は夜明けが早く4時40分集合。ポールさんのドラムの音と歌とともに、朝の祈りで幕開けする。
伊勢神宮参拝、午後に儀式の準備。雨風が強くなり、ポールさんに延期にするかどうか聞かれたが、この日に行なわなければならないと感じていたので、続行をお願いした。
儀式の準備中、雨でみんな濡れて、寒くて、とてもハードな準備、組み立てとなったが、スウェットロッジを受けるのと同じくらいのチャレンジがもう始まっていた。

そして、儀式に向けて雨は弱まり、やがてやみ、夕焼けが美しく空を染めて、儀式の前には大きな2重のアーチの虹がテントにかかった。テントの上を祝福のトンビが舞う姿はとても印象的だった。

次の日はインスピレーションツアーを行った。場所を決めるときいくつかの候補の中で、私が宇宙のインスピレーションで場所を決めさせていただいて、ポールさんを中心に出発。
(下の写真で感じてみてください)

最後の夜のワークショップ。一心もおんぶで参加し、色々なシェアリングなどを行って、みんなとの心の繋がりと交流を深めるひと時となった。
今回は少人数ということもあって、とてもアットホームで、私もなつかしさを感じた。(温かな歌のプレゼント、一心への初節句のプレゼントもありがとうございました)

多くの言葉よりも、今回は沢山の素敵な写真があるので、そちらをシェアリングしたいと思います。

またお会いしましょう。

※ブレスレット巡礼レポートはほんの一部です。最近の巡礼の様子は随時、Facebookにアップしていますので、そちらもご覧ください。