Channeling message

『2016年へ向けて』

地球には実にさまざまな情報があり、
あなたは時に混乱してしまうかもしれません。

アセンションについてもさまざまな情報が
あることでしょう

実際にはあなたは
すでにアセンションも体験している
存在であり、

ただ、「今」の”その場所”、
”そのあなた”に戻ってきている
だけです。

そのために準備しなければならないことを
学ぶことなど必要ないのです

なぜなら、そう
あなたはもうすでに、
アセンション以上の存在なのだから

「今」のあなたにとって
どんな一瞬が
かけがえのないものでしょうか?

庭の手入れをしたり、
洗濯や掃除、身ぎれいに整えておくこと、何気なく
お茶を入れることさえ

「すべて」をすでに体験済みのあなた=真我
にとっては愛おしいものです。

それをどれだけ愛をもって行えるでしょうか?

あなたは今日、どれだけの笑顔に会うことが
できるでしょうか?

神(=真我)が笑うと
あんな笑顔、こんな笑顔、
こんな声になるんだ・・・

そんな笑顔に、姿に会えることはまさに
尊い体験なのです。

そのような当たり前の日常の中にある安らぎと
幸せをどれほど感謝で感じることができるか、

どれだけ穏やかに呼吸を感じられるか

それこそが、人間としてのあなたが
何度も、何度も感じたいと思って

気が遠くなるほど
永遠に繰り返して来たのです。

今に生きるという神秘を。

精神世界に目覚め始めると
「精神世界の知識」を求めようとするかもしれません

しかし、それは永遠に答えの出ないことだと
思ったほうがいい

なぜなら、一人一人の宇宙(=真我)は広大であり
同じ宇宙を生きている人は

誰一人としていないからだ。

知識ではなく、

真我の中に自我の自分を
精一杯生きたであろう実際の人物の作品や
思想、哲学に触れることは

同じ地球に生きる地球人のあなたにとって、
また、あなたが抱えている葛藤にとって、
まさにお手本になるものであり、

その言葉や作品から発せられるエネルギーに
触れることによって、あなたの魂の記憶が揺さぶられ、
あなたの自我が求める答えをもっと分かりやすく
導いていくことでしょう

あなた自身を知り、仲間の心に寄り添うこと
それこそが、何より大切なことなのです。

次の扉への日々を
私達は無限の愛の光と共に
見守り続けています。