Channeling message

私達のような宇宙存在からのメッセージが少しずつ、

今まさに目覚めようとしている人々に届き始めています。

とても嬉しいことです。

特に若い世代の人間達は、年配の方よりもスムーズに

そういった情報をあちこちで潜在的に耳にしているようです。

またそのような環境になってきています。

それは地球の波動がいよいよ変わってきた

証拠なのです。
しかし、私達のような所からの情報を必死に遮断し、

なおもあなた達、目覚めぬ人間をコントロールし、

支配体制の下に置こうとしている者たちが情報を流しているのも

事実です。
子供達は訳も分からず、脳に弊害になるお菓子などの宣伝を連日

見せられていたり、戦いのシーンを楽しんで見せられています。

大人が子供の目にする情報にもっと注意すべきです。

それにはまず子を育てる親が目覚めなければなりません。

子供達がどこから来ているのか、考えたことがありますか?

なぜあなたを選んで来たのかを。
また年配の方の中には突然の変化に本人も周りも、訳が分からず

アルツハイマーであるなどと診断されたり、病院送りになっている方も

大勢います。

しかし、人間は死を身近に感じて初めて帰るべき場所を

考える存在です。

そしてより早く死=新しい目覚めに気づき始めた者が突然

訳の分からない事を話し始めるのですが、それを周りの人々は

ちゃんと聞くべきです。そこには大きな気づきのメッセージが

隠されています。

彼ら達は私達の世界に足を踏み入れ始め

新しい次元を見ています。

物質社会と非物質社会を行き来しているので

しばしばどちら側に自分がいるのか分からなくなるのです。

人間は歳を経るに従い、宇宙意識そのもの に戻る準備を

始めます。
しかし、若い世代でもその準備に「気づいている者たち」が

より多くなって来ています。

「気づき」が膨大なエネルギーの流れを作り始めています。

歳が幾つであろうが、あなたが目覚めたいと思う時点で

目覚めることができます。
あなたは今日が最後だと思って

一日を過ごした事がありますか?
間違ってならないのは、特に若い世代の人間達には、

人の痛みが分からない者も多いということです。

自分達にとって都合のいいさまざまな情報に溢れ、

自分が神であると思うあまり、人間関係にランクをつけたり、

自分自身が全てを創り出す事のできる存在であるという

情報のみを取り入れ、わがままに振舞っているのを

私達は見ています。

感情がないのです。
人間は感情を育まなければ、宇宙に何も持ち帰ることは出来ません。

あなた達が地球に来た意味は、愛を学ぶこと、そのものです。

それを軽視している若者達や人間達は、

感覚では宇宙を感じられても

はっきり心で答えが分からず悩み、自分を陥れています。
若い世代の人間達は、お年寄りや人生経験を

経てこられた方達の話を聞くことです。

そこにはあなた達が体験してこなかった苦労、工夫、気づき

があります。

お年寄りは自ら、あまり語らないかもしれません。

だからといって今世、あなた以上に人生を体験してきていることを

けっして軽視してはなりません。
覚えていますか?

あなただけが目覚めていないのかもしれないのですよ。

どれほど愛のない人間に思えても、彼らがあなたの目覚めに

一役買っているのだと、無意識の演技をしている事に

気づき始めればあなたの中で奢る気持ち、

憎しみ、他人と比べたり、優位に思う気持ちは

なくなるはずです。

この感情が人間全員から無くならない限り

混沌とした地球に、あなただけ居続けることでしょう。

そして悲しい出来事はなくなりません。
あなた達が日々耳にするニュースや情報の中で

あなたの慈愛や祈りのエネルギーを必要としているものが

あるならば

どうぞ惜しまず与えてください。

その慈愛を引き出すためのニュースなのかもしれません。

そして実際そうなのです。

(6.9.2004   ユニバーサルアンフォールディングにて Dila)