Channeling message

今年2003年は、地球が非物資世界に次元上昇していく

過程の真っ只中にあります。そしていよいよ真の「愛の生き方」を

選択すべき時が迫ってきています。

表面上の関係だけを繕ってきた人々は

その関係を、一気に清算すべき出来事が起きてくるでしょう。

ことに日本では、女性の社会的自立が遅れてきた国であり

男性の経済力に頼るあまり、愛もうせてしまったのに夫婦関係などを

仕方なく続けてきた女性が非常に多くいます。

そのような人々はこれから時としてつらい・悲しい経験を強いられることで

やっと真実の愛に目覚めるかもしれません。

そのような人たちはそうでもしなければ、真の愛を追究しようと

しなかったからです。
もちろんそのような体験を経験しなくとも、突然

目を覚ますような出来事を自分にプログラムして転生してくる人間も

います。全てはあなた達の選択です。
全ての間違いに気づきながら、自分の弱さ・恐れと向き合う

勇気がないために

古い依存の関係にしがみついている人がいかに多いことでしょう。
私たちの住む世界では、偽りの愛は存在しません。

なぜなら全ては心の示すままだからです。
あなた達が惑星地球に転生した目的の一つは、真実の

愛の生き方を求め、学ぶためでもあるのです。
心からの愛のつながりは大きな調和を生み出し、

宇宙に美しいハーモニーを奏でます。

それこそが、宇宙と地球の進化を促すのです。

常に悩み、葛藤しながら、時としてつらい別れを選択しながらも

「真実の愛とはなんであるか」を追究してきた人間達には

必ず答えがやってきます。
来年2004年から、あなた達の波動はまた変化を遂げます。

残された今年の2ヶ月は2001年からの流れの一区切りとして、

膿だしの時期なのです。
真の愛を求め続ける人々が、今その葛藤の真っ最中にあるのは

その流れに忠実に進んでいるからなのです。おめでとう。

計画どうりに進んでいる証拠なのですよ。
ただ、やめるべき事は、何かが起こった時、それを

周りのせいにすること。

全てはあなたの内的世界の投影なのですから。

責任転嫁の繰り返しをやめるべき時です。
真実の愛に反して、自分自身の気持ちを偽り生きている人々は

例えば病などで今苦しんでいる真っ最中なはずです。

地球も宇宙もあなた方の全てを感じているのですよ。
全ては焦らず、自分の心と十分に向き合う時間を作ることです。

肉体を持って存在する意味を求め続けることです。

答えは一つではありません。

しかしあなた達が戻る場所はひとつなのです。

(11.19.2003 ユニバーサルアンフォールディングにて ディラ)