About

ユニバーサルアンフォールディングではさまざまなセッションを展開し、お一人お一人に添ったアプローチで「悟り」へと意識の変容をお手伝いさせて頂いております。

真我としてのご自身に目醒めると共に、地球で肉体を保ちながら、パラレルアース、多次元的並行現実が同時進行で実際に存在することへの悟り、そしてシンクロニシティーの中で、至福と愛に溢れたお仲間たちが生きる世界・・5次元的現実への移行を可能にしていきます。

では、そもそも人はなぜ、悟りを求めるのでしょうか?

それは「本当の自分とは何か」を知りたいからでもあり「死の恐れを超えたい」からであったり、精神的に強くなりたいからでもあるかもしれません。

では、悟るとどうなるのでしょう?

まず、自分の感情に捉われなくなります。
そして私達は感情の奴隷ではなく「感情を使うという自由」を与えられていたんだと知ります。自我を滅却するのはなく、理解し、育むものだと知ります。

真我という広大無辺のご自身に永遠に愛されていることを知ります。

そして、3次元、4次元の幻想の世界を超えて、究極の一なる世界を視、人や自分を大切にする心、相手に仏が視えるようになります。

多くを持たなくても、特別な自分でなくても、心にいつも平安な中心軸、魂の故郷が存在することを知り、至福そのものの自分になることができます。

よって、自分を見失わずに、自分自身を生きることを大切にできます。

当たり前の毎日が、どんなにか凄いことであるか、身体を持つとはどんなにか奇跡的な素晴らしいことであるかを悟ることができます。

そんな自分になれば、全部の答えは自分が知っていることを信頼できます。
自殺をしようとは思えなくなります。

悟りには段階があります。そして悟っても、自我の世界に生き続ける限り、自我が折れそうになり、誰かに頼りたいときが時折あったりすることも、皆無になるわけではありません。でなければ、世間話も楽しめなくなってしまいます。

それが人生であり、人間なのです。そのために周りは、仲間は存在してくれている、そんな幻想の世界に意識を持って存在しているのが自我なのです。

しかし悟りを知ると、あなたがたとえ心細くなり、他を頼ったとしても、依存するあなたではなくなります。そこが完全に変わります。

心の中のブレない意識を思い出し、立ち直れる強さがいつも中心に宿っていたことを知るでしょう。

そんな悟りの世界と境地を、徹底的な自我への内観アプローチとヒーリング、コーチングによって、皆さんの魂の真ん中にしっかりアンカリングしていく活動を始めていつのまにか15年以上の歳月が流れました。

2001年10月31日、ハロウィーン。
私は突然の臨死体験から、宇宙へと繋がりました。

死を目前にしながら、走馬灯のように視えたのは
多くの人々の笑顔だけ・・。

私は今まで、この笑顔に値する生き方を
できていたのだろうか?

「まだ逝けない!」
という想いが宇宙に通じたのか

私は新たな自分として生まれ変わったように
セカンドチャンスをもらいました。

しかし、180度、別の人間になったような自分。

地球に初めて降り立ったような日々。

あの無限の宇宙エネルギーの真我の姿から「こちら」に肉体をもって戻され、宇宙人達との遭遇、ブラックホール、ホワイトホール、ワームホールでの実体験を通しての多次元宇宙を体験させられ、別の惑星にワープし、宇宙の無限さを思い知らされ、他の惑星での自分の生活を思い出しては、地球の現実が色あせてしまい、そんな星への郷愁の中で、自我を滅却して地球から脱出しようとも宇宙人の自我は何度も試みました。

そんなときには、決まって、どこからか魂のお仲間たちが現れて、私を今「ここ」に引き戻してくれたのです。

そんなあちらこちらの次元に行ったり来たりの日々の中、現在・過去・未来がすべて「今」に存在し、そのすべてが同時進行であるという確かな実感の中で、映画「マトリックス」は本当であったという衝撃的な体験が次々と繋がっていきました。

現在は、肉体を持ち続けて「今」に存在する人間としての自分もありながら、シングルマザーとして一人息子の母でもありながら、時には人に、そして宇宙人に、また時には空に、風に、海に、鳥に・・そんな自分も味わいながら、現在は、常に自分の意思ではないところの何か大きな力に歩かされて、今に至ります。

精神世界は難しくなりすぎている・・
本当は、もっとシンプルで、当たり前のことに目を向けるだけ・・

そんなことを、宇宙は衝撃的な方法である日突然、私に教えてくれました。

精神世界という枠組みさえ、もう要らない。
そんな世の中に、これから変わっていくことを・・。

これからは、誰もが「すでにチャネリング」をしていたこと 、
そして「既に悟っている存在である」ということを自覚する時代。

チャネリングは特別なものではありません。

誰かの悩みに真剣に答えている時、その相手に、心から幸せになってほしいと願いながらアドバイスをしているはず・・。
そんなとき、 あなたはすでに「チャネリングをしている」のです。
あなたが純粋に愛を分かち合っているとき、根源の愛=真我 と繋がるあなたを表現している、それがチャネリング。

「自分自身がいかに愛されていた存在であるか」を感じられること

そしてあなた自身が「宇宙そのもの」であったと悟ることが、
生まれ変わる唯一の方法。

目醒めの魔法。

この段階から、新しい次元がまた、スタートするのです。

「死」という過程を迎え、肉体を置いていく直前で気づいては、遅いのだと体験してから、

シンクロニシティーはもはや、当たり前の時代だと知らされました。

そんな当たり前の毎日を感じられるようになれば、
その時点から、奪い合う古い世の中を卒業し、
与え合う世の中へと、足を踏み入れるのです。

「人類全員が、すでに仏である自分本来の姿を、また相手の姿を視る事ができ、LOVEとRESPECTで繋がる仲間を見つけること。」

2001年の臨死体験(宇宙とのコンタクト)を境に、宇宙からはシンプルで
やっぱり当たり前のこと・・

そんな方法で「天国の現実への扉の開け方」を毎日、宇宙存在達に教育された私は、ずっと私を取り巻いていた深い霧が晴れて、本当は「すでに天国に生かされていたんだ」ということを見せられました。

そして一つずつ、私のそんなシンプルな変容、覚醒体験をヒーリングやコーチングでシェアさせて頂きながら「諦めていたことが、現実になった!」

「もう何も悔いがないくらい、幸せです!」という

そんな喜びの笑顔にこれまで何千人とめぐり会わせて頂いてきたこと、私は今存在していることに、感謝せずにはいられません。

さまざまな宇宙存在達、そして根源の愛の光、空・・・「神であるご自身」を皆さんに感じていただきながら、美しく、平和で愛に溢れた地球を共に生き始めることを選択するファミリーの皆さんの輪を、嬉しく思います。

今までやってみたことがない、どんな小さなことでも挑戦していくこと、トライしていくことが、21世紀の修行と言えるかもしれません。

ですから、「苦しい・嫌なこと・・」でなくてもいいのです。

「楽しい・新しい・ドキドキする」そんな体験を選んでもいいのです。

もう、難しくしなくていいのです。

ただ恐れず、体験して、受け容れるだけ。

「精神世界の”難しい知識”を知らないんですが・・・」
という方々が、

「こんなにカンタンなことだったんですか!」

「どうして、あんなに難しくしてきたのでしょうか!
でも今までの過程があったからこそ・・だったのですね」

「今は、目の前の一枚の絵に目だけがあるような感じです」

「何をみても、笑えるようになりました」

など、どんどん自我の限定された世界から、宇宙大の多次元意識に目覚めていかれます。

シンプルに、繋がってそれだけで、充分。ただ、素直なことが、何より大切です。

新しい体験を恐れないでください。悟ってからが、新しい毎日・瞬間の選択。

どんな扉を開けていきたいでしょう?

「固定観念」を崩すような扉を選択していく、そんな遊び心を思い出してみましょう。一瞬、一瞬に。

「なぜか導きを感じる・・・」と私にご縁してくださる皆さんと出会えることを楽しみにしています。

頭が理解し、ハートに指令を出す時代は、卒業し、これからは、ハートがあなたを動かし、体験が、自我に気付きを与える時代。

そして、あなたが「悟っていたこと」を、知るのです。

あなたは宇宙であり、人間であり、全てであり、同じように、周りの全ての人々も、存在もそうなのです。

長い眠りからの目醒め。
21世紀。

共に、永遠に目醒めましょう。

愛の地球に。宇宙に・・・。

PEACE∞ JOY∞ HAPPINESS!   Dila